滋賀,湖西,草野球,近江舞子,比良,軟式,軟式草野球,草野球チーム,メンバー募集,初心者,、マネージャー,滋賀県,

ここでは今日まで体験に来られた方々から質問が多かったことなどを中心にQ&A方式で滋賀CARPSの色々をお伝えしますので良ければ参考にして下さい。マネージャーさん募集の気になるポイントも最下部に記載しております。

質問
質問
野球初心者ですがチームに興味があります。こんな私でも大丈夫でしょうか?
滋賀CARPS
問題ございません。ただしボールが投げれない、ボールを捕る事が怖いという方は難しいです。その理由として、まずその状態の場合は公園などで自分一人で練習し成長できるレベルだからです。そのレベルの方はまずは自身で公園の壁などを使用して投げる練習、跳ね返ってくるボールを捕る練習をして成長していきましょう。
ですので入団最低条件としては1塁と2塁の距離約27mでキャッチボールが出来るレベルを初心者としての受け入れの最低レベルとしております。

質問
質問
入団に興味はあるのですが動画などを見たらかなり熱い感じでちょっと怖いのですが・・・
滋賀CARPS
熱いのはかなり熱いです。多分ただ集まって楽しく野球!というチームに比べればレベルが違う程熱いです。
ただし高校のスポーツ進学校の様な厳しさではなく、良い感じで草野球の範囲内で熱いと言えばわかりやすいかもしれません。

質問
質問
なぜそんなに熱く活動するのですか?たかが草野球じゃないですか、のんびりではダメなんですか?
滋賀CARPS
のんびりとただ集まってする草野球チームもあっていいとは思いますが、私はそこに楽しさを感じません。せっかく野球をするのですから一生懸命練習して上手くなりたいと思います。
練習もせずに試合ばかりしていつも同じエラーばかりの繰り返しでは楽しくありません。一生懸命練習をして試合に挑む方が楽しみが増えます。練習したところは上手くいくかな?ゲッツーとれるかな?
そうやって毎回の活動で経験が積みあがっていく野球の方が楽しいので滋賀CARPSではこのような活動方針を取っています。
ゲームのRPGも同じですよね。経験値をためてレベルがあがる、そうすれば新たなステージへ進めますよね。
質問
質問
練習に耐えれるか不安です
滋賀CARPS
疲れたら「疲れました」と言っていただければ、休んでいただきます。今日までほぼ全員の選手が初めは練習に耐えれませんでした。しかし毎回の活動でどんどん体力が付いていきました。それが続ける力です。プレーも同じです。練習して積み重ねて能力はアップしていきます。それがとても楽しいのです。
質問
質問
入部項目やチームルールが異常に厳しく見えて、そこで体験応募メールに二の足を踏んでいます。ちょと厳しすぎませんか?
滋賀CARPS
このお返事は長いです、ごめんなさい。
はい、多分多くの方が同じことを考えていると思います。ちょっと引いてしまう程に厳しいですよね。
でも実はよく読むと当たり前の事しか書いていないのです。
でもそれを書かないといけない程草野球チームには当たり前が出来ない方の応募が多いという事です。
上記でもありましたが「たかが草野球」という気持ちや「自分の野球」をしに来られる方が多いのです。

草野球でもプロ野球と同じく多くの人が係ります。チーム内だけでも、対戦となれば相手チームも関わります。その中で例えば遅刻しない事、出席の返事を期限内に返す事、言葉遣い、相手を想う気持ちなど人としてまず大事な事を守らなくてはチームは運営していけません。
それは後者の「自分の野球」にも関わってきます。自分だけが楽しみたい野球を許せば皆が自分だけの野球を始めます。それはもうチームではなくただの人の集まりです。
野球を始め多人数を要するスポーツは自分がチームの為に何が出来るか?という一人一人がチームの勝利の為の歯車の1つとなって働き、チームとしての勝利に貢献する。そしてその結果を協力した皆で分かち合う、と言うものなのです。
ですので、それを伝えるために長いルールや説明になっているという感じです。

あれらを読めば多くの方が滋賀CARPSを避ける事は分かっていますが、それでも本当にチームの事を考え長く維持していくためにはこの方法が遠回りのようで、でも結局近道だと大阪での監督として8年で身に付いた事です。

質問
質問
動画などで監督さんの厳しい言葉などが目立ちますが、それが怖いのですが・・・
滋賀CARPS
練習では選手に厳しく声をかけます。それは本気で伝え本気で練習しないと怪我の元にもなります。そして伝える事はその人の成長を本気で想っているからです。「もっとお前は出来るだろう!」「そんなもんじゃないだろう!」と思えばどんどん掛け声は厳しくなります。
動画では練習中のものばかりですのでそういう印象になるでしょうが、実は練習以外ではずっとメンバーの誰かとへらへら笑いながら話しています。
しかもキャントクはゲームが大好きなオタク気質です。あくまであれは練習中の顔であって、ずっと怖い人ではありません。
質問
質問
選手名鑑を見てもかなりのメンバーがいますが、何故まだ募集するのですか?
滋賀CARPS
メンバーは多いですがまだまだ参加人数が安定しないからです。今後は試合も少しずつ増えてくる中でやはり毎回確実に12人くらいは出席できる状態を作らないと草野球チームは運営していけません。しかし現状はそこに至っていない状態ですのでまだあと4名くらいは募集する予定です(その4名の出席率が低ければもう少し増やします)
質問
質問
月に2回ほどしか行けなさそうですがそれでも良いですか?
滋賀CARPS
全く問題ございません。そういった選手も数人おられます。
しかし滋賀CARPSでは試合やシートノックのスタメン権を出席率で決めていますのでそういった所はご了承願います。
質問
質問
では出席率が少ない人は試合には出れないという事ですか?
滋賀CARPS
いいえ、必ず試合には出れます。スタメンを外れたメンバーは出席率で後半から出れる長さが変わります。5回から出れる人もいればさ6回の人と、そのあたりは公平に出席ポイントの歩合で決まります。
質問
質問
出席率関係なく皆平等に出れるチームあるのですが、何故ここではそうしないのですか?
滋賀CARPS
草野球チームで最も大事な事は「人」です。つまり活動に参加するという事はもっともチームに貢献している証です。ですのでそれを最優先に大事にします。
下手な子が毎回来ているのに、試合の時だけ来る上手い子がスタメンを取って下手な子が出れないなんて夢も希望もありませんよね。
質問
質問
メンバーの方たちってどんな感じの方たちなんでしょうか?
滋賀CARPS
大きく分けると静かな子達と少し話す子達と言う感じです。年齢差もあるのでおじちゃんたちはおじちゃん同士で、若い子達は若い子達で野球の話などを良くしています。でもその2つのグループに境目などは無くチーム内に亀裂などはありません。ミーティングなどでは皆でちゃんと話し合います。
良くあるおじちゃん連中が偉そうにしているとか、若い子達のノリが激しくて入りずらいというのは一切ありません。どちらかと言えば落ち着いた感じの良い雰囲気です。
質問女性
質問女性
マネージャーに興味があるのですが初心者でちょっと二の足を踏んでいます。
滋賀CARPS
全ての事を1つ1つお伝えしていきますので完全初心者でも問題ありません。今出来ることをしてもらいます。例えば試合になったけどスコアはまだ覚えていない。そんな時は書ける人が書いて、あなたには他の今出来る事でチームを支えてください。
質問女性
質問女性
マネージャー2名もいるのにまだ必要なのですか?入っても人数が多くてやることないとかは嫌なのですが・・
滋賀CARPS
はい、現状2名おられますが仕事やプライベートもありなかなか二人そろう事もないのが現状ですので、やはりあと一名必要ですので応募させてもらっております。
質問女性
質問女性
草野球チームのマネージャーって何をするのですか?
滋賀CARPS
カメラやビデオの撮影、トスバッティングのボール揚げ、道具の掃除や準備や後片付けなどを今はしてもらっております。今後試合になればスコアなどを入ってきます。これらを初心者で自身が無くてもOKです。メンバーの練習と一緒で共に成長していきましょう。