滋賀CARPSスピリッツを持て!

昨日は試合をしましたが記事は割愛します。試合内容は動画にしていますので滋賀CARPS公式Youtubeをご覧ください。
本日は試合の内容よりも大事な事を記載します。

この日は試合中、試合後に久しぶりにきゃんとくが声を大きく出しメンバーに大事な事を伝えました。
一体何が起きたのかと言うと・・。

この日もキョンキョンが依然と同様ずっとバット引きをしてくれていました。しかしキョンキョンは後半から打席にも入ったのでバット引きを出来ない時間がありました。そうなった途端誰もバットを引かずに打者が置いたバットがずっと打席付近に捨てられたままになっていました。しかし誰もそれに気づかない。誰もバットを引かない。1塁に出塁中だったキャントクが流石に声を荒げて「誰かバット引かんかいっ!!!!」とメンバーに怒鳴りました。

そして次。
それはタニーがランコーに行くも誰も変わりにいかずに自分の打席の直前までランコーへ行き、急いで打席に向かいました。誰もある程度の所で変わろうと声をかけない。気を使える人だけが動き損をするという事が起こりました。

最後。
審判の順番が前の打席の最後だった新人の若になっても誰も疑いもせず審判に向かわない声もかけない。投手が練習球を終えても滋賀CARPSからは誰も審判に行かない。両チーム沈黙の後ようやく代理で審判に変わりの選手が向かいました。

改めて今日あった事を文字におこしました。これを読んで皆さんはどう感じますか?恥ずかしいと感じませんか?

この3つに共通する事は「自分さえよければそれでいい」と言う感覚から来ることです。自分の順番以外の事は興味がない。知ろうとしない。誰かがやっていたらそれは任せっきり。
それを自分たちの味方のチームの他のメンバーにやらせて何も感じませんか?自分は何もせずに誰かの負担だけをかけて、ましてやそれは自分のチームのメンバーです。何も感じませんか?
苦しい時に支え合う事、助け合う事、それがチームです。それが組織です。それが滋賀CARPSです。

野球を一生懸命楽しみながらももっと常に周りに目を向け「何かし忘れていないか?」そういう意識を持ってください。それに気づき先に動いている人もいます。その時は声をかける、その人が空いた隙に自分が代わりに入る。それくらいの気使いが必要です。そして誰かが忘れていれば声をかけて誘導してやる。そうやって皆で回していかなければなりません。
これらも大事な一つの野球です。ただ打って投げるだけが野球ではありません。野球をする為に必要な事も一生懸命する。それは必ずプレーにも現れます。今一度気を引き締め直し「二度とこういった事が無いようにしましょう!!!!」

試合の後は皆で滋賀CARPS初となるBBQ大会をしました!

皆で苦戦しながら火をおこし、一生懸命お肉をたらふく食べました!

買い物に手伝ってくれた方、食料を保管移動してくれた方、お皿やコップ醤油その他多くの美品を用意してくれた方、帰りのごみを持って帰ってくれた方、掃除をした方、皆さんの協力があって楽しいBBQが行えました。本当にありがとうございました!!!BBQめちゃ楽しいですね。是非ともまた秋にしましょう。その時は着火剤と椅子ですね。

ちなみに前日には希望メンバー達でバッティングセンターに行ってきました。

なんと真はバッセンにユニフォーム姿で登場!気合入りまくってました。

これからも一生懸命野球で楽しむ。一生懸命笑う。でも正すべき時はしっかりと襟を直す。そうやって本気で遊んでいきましょう!それが滋賀CARPSスピリッツ!そして滋賀CARPSを滋賀でナンバーワンのチームに育てていきましょう!
それが滋賀CARPS漢の道。

滋賀県湖西の草野球チーム、滋賀CARPSではメンバーとマネージャーを大募集中です
メンバー募集に興味ある方はコチラよりご応募ください→募集要項

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA