選択肢があれば苦しい方を選ぼう

徹底的に雨にたたられ、試合前の調整の二週間が全て流れてしまった滋賀CARPS、ぶっつけ本番で試合に挑みました。試合内容は記事最下部の動画をご覧ください。

本日は試合後のミーティングでキャントクが皆さんに話したことを中心に書きます。

2日前までの豪雨も前日には止み、今日は大丈夫だねと思った矢先まさかのグランド周辺のみにゲリラ豪雨が襲い試合直前にグランドは水たまり状態になりました。他グランドも真が調べてくれましたが渋滞や移動先がどれほど水がないかも不明瞭という事でしたので40分前の状態で不良ながらも現状がわかっているホームを選択しました。
そしてこれ以外にもこういった厳しい環境の下でもプレイが出来るように努力する事、そしてそれを成し遂げる事の大事さもこういう事から培われます。
しかしこの日はグランド不良だけではなく、雨も定期的に容赦なく降り注ぎました。それは大きく集中力を削ぐ厳しい雨でした。

ただ、今後も雨に猛暑に寒さに風に雪に、ずっと自分たちに不利な条件はいつまでも付きまといます。それをいつまでも自分が万全に出来る時を待っていては何も進んでいきません。世の中、自分本位で出来る事などないのです。常に自分がうまくいかない事、自分が納得しない物を引きずりながら生きていかねばなりません。その中で大事な事はいかにその環境下で自分を切り替えるか、または対応していくか、対応できるように自分を鍛錬していくかです。

この日キャントクが皆に言った事は「楽な物と苦しい物の選択肢がある時は、自ら苦しい選択肢を選べ」です。これはキャントクが野球以外でも仕事でもプライベートでも大事にしている事です。何でも「誰かがやってくれるだろう、分かっているだろう、誰もしていないし、誰かがしてからでいいか」など、いつまでも他人本位で生きるのではなく、必要であれば誰がしていないくても自分から動く、面倒な事があれば自分がそれを取りに行く、例えば今日みたいに雨であっても、「雨降っているけど今日はやるぞ!今出来る事、すぐに水を出す作業をしよう」と自分から常に動く、そうしていれば結果、自分は楽になれます。
選択肢の楽な方ばかりの思考の場合、苦しい方の選択になったら不満しかでません。不満から始まればポテンシャルは落ちます。ポテンシャルの低さから仕事が出来なければ自分の評価も落ちます。結局何にも残らないどころかマイナスの結果になるだけです。

自分がしんどい時は皆もしんどい。自分だけではありません。今日はマネージャーのミカリンもびしょびしょになりながら3時間以上たちっぱなしでビデオを撮ってくれました。今日もグランドで楽だった選手はそうはいないでしょう。その中でグランドが静まりかえったら自分が元気を出してやろうと声を出せる力強さを滋賀CARPSで養っていってください。

そう言ったことを仕事場するのは難しいと思います。だからこそ自分が選んだ草野球と言う道で今までの自分を変えてください。他人本位だった環境を一歩抜け出す努力をしてみてください。それは楽な時には誰にでも出来ます。一番しんどい時にどれほど周りの為に一歩踏み出せるか、それが何よりも難しく、そしてそれが何よりも美しい姿です。

この日嬉しかった事があります。
試合前に「今日はマネさんが一人しかいないから、スコア書ける人で回しましょう」と伝えました。結果書ける人は3人だけでした。そこでキャントクが皆に「必ず全員スコアは書けるようになってください!また今度勉強会しましょう」と伝えました。

試合中、キャントクがスコアを書いていたらルーキーの若が横に来て何度も書き方を聞くのです。そして、その都度説明をすると「僕も書いて良いですか?」と聞いてくれたのでキャントクが横について一緒にスコアをつけました。これぞまさに上記した事です。
若ははっきり言ってまだまだ野球の技術はこれからです。しかしこのように今自分に何が出来るか?を考えやってみようと一歩を踏み出す。それがとても大事なのです。間違ってもいい、失敗してもいい、一歩を踏み出す事は自分の可能性を広めていきます。

人は大人になればなるほど無駄な知識がついて言い訳ばかりが上手になります。昔は間違った事をすれば親が叱ってくれましたが今は誰も叱ってくれません。だから余計に自分の失敗や臆病さに言い訳ばかりして正当化しようとします。これは私も含め多くの人がそうなっています。でもそういった一面も草野球を通じて変わってほしいと思います。自分のいたらなさに、自分の不甲斐なさに向き合う事、そしてそれを素直に認めどうすれば改善できるか考え実行する。人はそんな簡単には変われません。しかしその変わらない自分にいつまでも言い訳をしている人と、自分に向き合い一歩を踏み出す人とは全く輝きが違う事は確かです。既にキャントクの眼から見て変わり始めてる選手は数人います。

せっかく始めた草野球です。大好きな野球を通して今一度恥も外聞も投げ捨てて一皮むけませんか?
それが滋賀CARPS、漢の道。

滋賀県湖西の草野球チーム、滋賀CARPSではメンバーとマネージャーを大募集中です
メンバー募集に興味ある方はコチラよりご応募ください→募集要項

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA