自分が選んだ道を大事にしよう

遂に7月最終日という事で日差しも本格的になってきました。まさに夏本番です。ここから選手は多くの物を求められるようになります。本日も滋賀大津市湖西の草野球チーム、滋賀CARPSは汗だくで練習をしてきました。

前回の記事はコチラです→皆で酷暑を乗り越えよう!

本日の練習はいつも通りでしたので割愛し、本日練習の最後のミーティングでキャントクが話した内容を書いておきます。いつもの事です。今日まで何度も言ってきた事です。それでも大事な事ですから、それがいつか言わなくてもわかるチームになるまで何度でも書きます。

滋賀CARPSよりもっと楽なチームは滋賀にいっぱいあります。「誰でも良いよ!」「ただ楽しみましょう!」そんな甘いセリフでメンバーを募集するチームは多くあります。きっと実際出向けば皆でワイワイ楽しい練習をしていると思います。本当に初心者の人や、楽しめればそれで良いというレベルで野球を求める方々にはとても必要なチームだと思います。そんな場所から野球に入り、のめりこむきかっけにもなる大事な場所だと思っています。

ただ、滋賀CARPSの方針は違います。
厳しい事をメンバーに告げる事もよくあります。でもその内容はいつもプレイ云々の事ではありません。殆どが”気持ち”の事だけです。

いつも僕は皆に「自分が選んだ道」に嘘をついて欲しくないと思います。
野球は素晴らしいスポーツであり、非常に難しいスポーツです。
自分の怠けも努力もチームに大きく影響します。誰かが頑張っても怠けているメンバーのせいで台無しになる事も多くあります。そんな試合をプロでも高校野球でもよく見ますよね。

つまり自分一人だけのチームではないのです。だから私は楽しいだけのチームを作らないのです。
それは”損をする人が出てくる”からです。私は常に頑張っている人が得をするチームでありたいと思っています。それは上手い下手ではなりません。どれだけ努力しているか、努力しようとしているかです。

「努力=チームを想っているか」の指標です。

その結果、エラーがあってもしかたありません。そのあとが大事なのです。
上手くいかなことにいつまでも向き合わなければそれはいつまでも他の人に迷惑をかけても良いと思っている事と同じなのです。
野球の練習は1週間に一回しかありません。まずはその一回を大事にすること。そしてそれでも足りなければ家で出来る練習も多くあります。筋トレに素振り、シャドーピッチ、ダイエットの散歩など、出来る事は幾らでもあります。はじめは3分でも良いです。何か自分で変えようとすること、それが後の大きな変化への全ての始まりになります。

何だこんなチーム?
と逃げるのも自由です。逃げる事はとっても簡単です。誰も止めません。誰も咎めません。

しかし人はあっと言う間に歳を取っていきます。いやがおうにも体はどんどん動かなくなります。だから特に若い事達には今のうちにその情熱を爆発させてほしいと思っています。体が自由に動くうちに自分が選んだ道を信じて突き進んで欲しいと思います。私はその中で多くの素晴らしい物を見つけれました。

私はそれが野球でなくても良いと思っています。何か自分のなかで一生懸命になれる何かを見つけて燃えて欲しいのです。
でもその道が野球であるのであれば、滋賀CARPSであるのであれば、ここで全力を出しきってほしいと思います。

たかが一週間のうちの3時間程度の趣味の時間ですが、それを本気で続ければきっと皆の中に素敵な物が残ります。それを是非追いかけて欲しいです。
それが滋賀CARPS、漢の道。

滋賀県湖西の草野球チーム、滋賀CARPSではメンバーとマネージャーを大募集中です
メンバー募集に興味ある方はコチラよりご応募ください→募集要項

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA