滋賀カープスハ雨ニモ負ケズ

不快曇天、予報も雨、でも何かできそうだよね・・・。でも滋賀CARPSのメンバーからは「今日やりますか?」そんなメールは一切来ません。到着したら全員います。せっかく集まったんだからやれるところまでやろう!これが滋賀CARPSです。滋賀県大津市の湖西をメインに活動している軟式草野球チーム、滋賀CARPSのブログです。

雨の中体操からスタート。本日はルーキー熱男の声出しで体操です。皆さんも次はいつ指名されるかわかりません。事前にこんな体操をやろうとネットで調べてメモして自分で覚えておきましょう。

キャッチボールです。

キャッチボールは滋賀CARPSの真骨頂です。いつもと同様に長めに時間を割き行いました。
エッティーと福ちゃんは前回の事をお互いよく考えているようで、この日も集合してすぐにキャッチボールを始めたり、キャッチボール練習でも二人で組んで距離を取りながら半身で捕って投げるなどとても意識の高い練習をしていました。

内野ノックです。

この時点でかなり雨が激しく降ってきましたが誰一人何かを言う事もなく、黙々と全員練習に打ち込みました。

シートノックです。

本日も色々なミスが出ました。とても良い事です。練習のし甲斐があります。
練習の中でこの日もやはり外野からの返球での課題が多く見られました。
エッティーは送球難を意識しすぎて腕が振れていなかったり、福ちゃんも多くの事を意識しすぎて気持ちが空回りした時がありました。

見なさんが飽きても私は同じ事を書き続けますし、皆にも伝え続けます。
「練習は上手くするところではなく、上手くなるために行う事です」
確かに練習で何度も何度もエラーをしたら気持ちが落ち込みます。私は今でも野球が下手です。今日のピッチングも酷いものでした。でも上手くいかない時に落ち込むと結果はさらに悪い方へしかいきません。上手くいかない時にこそ気持ちを強く持って、「今日は調子が悪いな、どうすればこの悪い流れを変えれるかな。」そう自分を奮い立たせることが大事です。

その時に大事になってくるのが「声」です。
エラーが出る、落ち込む、元気も無くなる。上記したようにそのままでは悪い流れは断ち切れませんし、周りから見ていても良い雰囲気には映りません。そんな時こそエラーの無い、失敗もない、「声出し」があなたを救います。声を出せば気持ちも晴れてきますし、エラーの後の悪い雰囲気も和らげることが出来ます。これはエラーをした本人だけではありません、周りにもできる手助けです。レフトが調子分ければセンターが「レフト元気ないぞ――!!」などと茶化してあげればいいのです。

野球は大勢が係る団体スポーツです。人数が多い事で面倒な事も多くあります。でも人数が多いからこそ助け合えるのも野球です。特に弱いチームは繋がりを持たないと強いチームには立ち向かえません。しんどそうな選手がいれば声で気持ちで助けてあげましょう。

まだまだこの滋賀CARPSの新体制になってわずかしかたっていません。すぐに上手くなるわけがありません。1週間にたった1回の練習です。そんなすぐうまくなったらプロ何ていりません。野球は本当に難しいです。
滋賀CARPSはなんちゃって楽しい野球を目指していません。だから余計に時間がかかります。でもだからこそ野球は楽しいのです。ちょっとづつ積み上げていくのが楽しいのです。

何となく集まってすぐに試合をして、ワイワイしながら何となく勝ったり負けたりしているチームも悪くはありませんが、やはり喜びも感動もそれほど大きくはありません。しかし滋賀CARPSは本当に楽しい野球をする為に練習をしていきます。それには苦しい練習をしなければなりません。1つ1つのプレーに意味を持ち、それが出来ているか、出来ていないか、精度はもっと上げれるか、そこを突き詰めていきます。その先に試合があれば試合での無いように大きな意味を見出せます。

かなり重いチームのようです。それは確かです。でも私はその先にある喜びを知っています。だからそれを皆にも知ってほしいと感じています。だからまた来週から、この先にある感動へ向けて死に物狂いで練習をしましょう!
それが滋賀CARPS、漢の道。
※その後の練習内容は割愛しているので気になる方は記事最下部の動画をご覧ください。

滋賀県湖西の草野球チーム、滋賀CARPSではメンバーとマネージャーを大募集中です
メンバー募集に興味ある方はコチラよりご応募ください→募集要項

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA