千里の道も一歩から

滋賀県の湖西で活動をする草野球チーム、滋賀CARPSは選手の練習の最後に一時休止としました。理由はコロナと酷暑です。
先週の練習は本当にもうろうとするほど熱い中で行われました。その中で体調不良を訴える選手が数人いた中、練習中に外野手同士が軽く衝突する事態もありました。

それらを考慮し、主将であるごうが少しだけ練習をお休みする提案をしてくれました。自身も屋外の仕事中にあまりの暑さに危険な一幕がったようでそれも含め今の時期に練習をするのは危険ではないかと提案をしてくれました。

私は若干19歳の少年が練習内容と自身の身に起きたことを考え、その先にチームの事を考えてくれた、という事が非常に嬉しかったです。今時の若者であれば自分だけのことしか考えないでしょう。暑いから休みます。その程度だと思います。しかしごうが出した考えは、メンバー全員の怪我や体調の事を考えました。それは彼の成長の一つを見れたようでとても嬉しい連絡でした。

そんな中、全体練習は中止にしましたが、まだまだ技術がおぼつかないメンバーを対象に、基礎の事をしたい人は連絡をくださいとメールしたところ、真とキョンキョンから連絡があったのでマネのチカポンさんも踏まえて4人で軽い基礎練習を滋賀CARPS始まりの地で行いました。

かなり長いキャッチボールをしました。

普段でも滋賀CARPSのキャッチボールは長いですが、それと比にならないレベルで長い時間行いました。

内野守備の動きを再確認する練習をしました。

それを踏まえての軽いノックをしました。

バッティングフォームの練習。

バッティングについて徹底的にすべての理論を話しました。

のんびりとした練習でしたが気づけば3時間近くの練習になりました。

皆さんも家で出来る練習は多くあります。次回合う時に家でどれだけ練習したかは大きな差になって表れるでしょう。一つの怠けは一つの差になり離れます。一つの努力は千里へと繋がります。自分が選んだ道を自分で大事にしましょう。
次週も引き続き希望者には軽い練習をしますので希望者は遠慮なくご連絡ください。

もしも滋賀CARPSメンバー以外で軽いレクチャーを受けたいよ、と言うメンバー以外の方も一度ご連絡ください。

滋賀県湖西の草野球チーム、滋賀CARPSではメンバーとマネージャーを大募集中です
メンバー募集に興味ある方はコチラよりご応募ください→募集要項

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA